ニュースリリース

BJITがワイヤードパッケージとオフショア開発における業務提携
月次清算でのオフショア開発「にほんごラボ開発」を提供開始!

2019年1月25日(金)

株式会社BJIT (所在地:東京都港区、代表取締役社長:明石康弘)は株式会社ワイヤードパッケージ(所在地:東京都中央区、代表取締役:山口真)と オフショア開発事業における事業提携を締結。 高いスキルを持つBJITの開発者を日本人マネージャによる安心のマネジメントで活用する「にほんごラボ開発」の提供をはじめ、 国内でのオフショア市場の拡大を目指して共同リリースを発表する。

バングラデシュにおいて18年間のグローバル企業向けにオフショア開発事業を展開する株式会社BJITは、 SES事業と就業実現型実践スクールBOOTCAMPを展開するワイヤードパッケージと、 バングラデシュを拠点としたグローバル人材によるオフショア開発を行うBJITと相互の強みを活かす業務提携を行う。

システム開発案件において、BJITが誇る高い開発力を持つバングラデシュ人材の開発チームを、 ワイヤードパッケージが提供する日本人マネージャによる日本語でのコミュニケーションで、 月次精算での利用を可能とする「にほんごラボ開発」を提供する。

これに伴いワイヤードパッケージではオフショア事業部を新設。BJITとの密接な連携のもの、バングラデシュ現地法人の設立を視野に、 現地人材採用も見据え展開を開始する。課題先進国日本において、自動化による業務効率化(BOOTCAMP RPAUiPathにおける取り組み)だけでなく、 益々人材不足が社会問題となってゆく今後の日本市場に、より親和性の高いオフショア開発力の提供を通し、ワイヤードパッケージはBJITと共に挑戦する。

株式会社BJITについて

株式会社BJITは、日本およびバングラデシュに400名のバングラデシュ人IT技術者を抱えるバングラデシュ総合ITサービス企業です。 バングラデシュを拠点としたオフショア開発や、日本国内へのIT技術者派遣、またIT技術者への日本語教育などの人材育成事業や人財紹介サービスを手掛けています。 IT技術者不足に悩む日本のIT市場に、豊富で優秀なバングラデシュIT技術者による総合ITサービスを提供します。 当社に関する詳しい情報は、www.bjit.co.jp をご覧ください。

株式会社ワイヤードパッケージについて

株式会社ワイヤードパッケージは、国内に約60名日本人正社員IT技術者等を擁するSES事業と就業実現型実践スクールBOOTCAMPを展開するITサービス企業です。 国内の優良企業への開発リソース提供、IT技術者へのエンジニアリング教育(Pythonプログラミング、RPA UiPath、 ネットワークインフラonA WS)などの人材育成事業“BOOTCAMP”(社外へも有料講座として公開)を手掛けています。 当社に関する詳しい情報は、http://wiredpackage.com をご覧ください。